食パン専門店「一本堂」昭島駅前店に行ってみた!

この記事は2分で読めます

IMG_3992

こんにちは。しいままです。

先日久しぶりに東京の昭島に行ってきました。およそ3ヶ月ぶりくらいだったのですが、その間に新しくパン屋さんがオープンしていてびっくりしました。

私は初めて見るお店だったのですが、どうやら「食パン専門」のチェーン店のようです。

  • その名も「一本堂」!

食パンって、シンプルなだけにごまかしが効かないと思うんです。

だから一本堂って店名からして、なんだか芯の通ったお店みたいで、そこのパンが食べてみたくて買って帰りました(笑)。

スポンサードリンク

 

食パン専門店の「チーズパン」と「レーズンパン」

今回私が買ってみたのは「ちーずゆたか」と「れーずん」の2種類。

本当はプレーンな食パンも買えば良かったのでしょうが、〝数量限定〟という言葉に弱い私は数量限定のこの2種類を買ってしまいました。

帰宅するとすぐに、匂いを嗅ぎつけたのか子供たちが寄ってきたので、すぐにパンを切ってみました。

パン生地はほんのり甘くもちもちで、ずっしり感があります。

IMG_3995

「ちーずゆたか」のチーズは、想像していたものより小粒でオレンジ色が濃い、というのが第1印象。

個人的には大き目のチーズがもっとゴロゴロと入っているのが好きなのでちょっとがっかりしたのですが、食べてみてその思いはかき消されました!

小さめのチーズは主張しすぎることなく、パン生地の美味しさを引き立てていました。

普段はパンをあまり食べない旦那さんが、

「うん?・・・このパン、美味しいな〜」

と言って自分でおかわり分を切り、ポテトサラダを添えて食べていたのにはクスッと笑ってしまいました。

次に「れーずん」ですが、大粒のレーズンがたっぷり入っていてとても美味しい食パンでした。なんでも、1斤に80gものレーズンが入っているそうです。

IMG_3996

「れーずん」の説明には、
〝レーズンが苦手な人ても食べられる食パン〟とありますが、「確かに!」と頷いてしまうほどレーズンが美味しいです。

実際、我が家の末娘はレーズンをほじって食べていたのはここだけの秘密です(笑)。

IMG_3998

スポンサードリンク

食パン専門店「一本堂」とは?そのメニューは?

焼きたて食パン専門店「一本堂」は、看板商品の「一本堂食パン」(250円)を始め、基本的に4種類の食パンを販売する店です。2013年に大阪の都島に直営の一号店をオープン、翌年東京進出。フランチャイズ契約をした企業や個人経営者が大阪、東京、神奈川、愛媛、愛知などで次々と開店しています。    引用;All about

 

一本堂には菓子パンなどは一切なく、メニューは4種類の食パンのみです。

 

IMG_3991

 

・ぷれーん 260円
中はふんわりモチモチ!! そのまま食べてもおいしい食パン

・たから 340円

1番モチモチとコシの強い食パン! トーストやフレンチトーストにおすすめ

・れーずん 360円
ラム酒につけこんだ大粒レーズンをたっぷり使用。レーズンが苦手な方でも食べられる食パン

*ぷれーん、たから、れーずんは、カナダ産の小麦粉を使用

・ゆたか 360円
国内産小麦100%。トーストにすると小麦の香ばしさがアップします!

・ちーずゆたか 480円
国産小麦×国産チーズ。チーズ好きにはたまらない食パンです!!

食パン専門店一本堂昭島駅前店

IMG_3993

昭島駅前店は、2017年5月にオープンしたばかりです。

昭島駅南口から歩いて5分位の場所にあり、保健福祉センター(あいぽっく)の近くオレンジ色の看板のお店です。

店内は広くないので5、6人入るといっぱいになりそうです。

棚に並べられたパンを自分で取ってレジに持っていくのではなく、パンはレジの後ろの棚に並んでいて、注文後に店員さんが取って袋に入れてくれました。

食パンの値段としてはちょっと高めかな・・・と思うかもしれませんが、モチモチずっしりでとても美味しかったので買って良かった、と思えるパンでした。

一本堂昭島駅前店
東京都昭島市昭和町4ー7
042ー519ー6148
営業時間;9;00〜19;00

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2E869F14-119C-407E-8691-70F80FB6C16A-1552-000002A380763166
  2. IMG_4612
  3. AB3C3691-6CEC-4E64-99CA-57D5CAB4AA3D-1035-0000011C360BF200
  4. IMG_4039
  5. IMG_4067
  6. img_2737
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。