三崎まぐろ祭年末ビッグセールの詳細と混雑☆

この記事は2分で読めます

img_2737

3366a3e091555cd34736737ab59aab36_s

テレビ番組「出没!アド街ック天国」で何度か紹介されたり、京浜急行の「みさきまぐろきっぷ」で人気の三崎港。

三崎港周辺では、毎週日曜日の早朝に「三崎朝市」が行われているのはご存知の方も多いでしょう。では、その拡大版とも言えるビッグセールが年末に行われているのはご存じですか?

その名も「三崎まぐろ祭年末ビッグセール」!

例年12月28日、29日、30日の3日間開催され多くの人で賑わっています。

スポンサードリンク

三崎まぐろ祭年末ビッグセールって?

通常の朝市は早朝のみ行われていますが、この年末ビッグセールは8:30~16:30まで延長されて開催されます。例年5万人ほどの人出があると言われ、人気の程がうかがえますね。

 

三崎名物まぐろの他にも、いか・たこ・海老・かに・ほたて・貝柱・ししゃも・数の子・いくら・さざえ等の新鮮な魚介類や地元農家の野菜、青果、生花など、お正月に使う食材が特売価格で揃います。

 

三浦半島の最南端に位置する三浦市は、温暖な気候で畑作が盛んで、「三浦大根」の産地です。

大根は年末年始に欠かせない食材のひとつですよね。繊維が緻密で柔らかく、煮物、なます、刺身のツマにも向いている三浦大根なら、おせちにももってこいです。

他にも、早春キャベツ、白菜、かぼちゃ、じゃがいも、にんじんなど地元の農家による直売で値段も安く新鮮です。

 

お腹が空いたら、朝市名物・まぐろの角煮入りの「三崎港まぐろ トロちまき」や「まぐろぶっかけ丼」、「元祖!まぐろ汁」、「まぐろ天ぷらそば」などが朝市会場でも味わえるので、いろいろ食べてみるのも楽しいでしょうね。

スポンサードリンク

三崎まぐろ祭年末ビッグセールの混雑は?

 

前述したように、5万人ほどの人出が予想されるとなると、やはり会場及び駐車場はもちろんのこと周辺道路もかなりの混雑になります。

車で行かれる方は早めに到着されることをおすすめします。

 

どうやら通常の朝市と勘違いして朝5時くらいから来るお客さんもいて、だんだん店の営業時間が早まっているのだとか・・・。

驚きですよね。

三崎まぐろ祭年末ビッグセール、アクセスなど

 

日時 2015年12月28日から2015年12月30日 8時30分~16時30分

↑2016年の日程が発表されたら更新しますね。

場所 名称:三崎水産物地方卸売市場周辺(まぐろ直販センター・朝市会場・産直センターうらり)
住所 三浦市三崎5丁目245番地7

 

交通・アクセス

<電車>京浜急行線三崎口駅から京急バス「通り矢行き」「城ヶ島行き」「三崎港行き」で「三崎港バス停」下車

<車>横浜横須賀道路佐原ICまたは三浦縦貫道路林ICから国道134号、県道26号線経由して三崎方面へ約15km

まとめ

マグロだけでなく様々な食材が揃う「まぐろ祭」。スーパーなどより2割ほど安く買えるようなので、人混みは大変ですが足を運んでみる価値はありそうですよね。

よい買い物ができるといいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. IMG_4612
  2. IMG_4039
  3. IMG_4067
  4. AB3C3691-6CEC-4E64-99CA-57D5CAB4AA3D-1035-0000011C360BF200
  5. IMG_3992
  6. 2E869F14-119C-407E-8691-70F80FB6C16A-1552-000002A380763166
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。